Posted by at

2015年08月12日

ディズニー

この間、久しぶりにディズニーシーへ行ってみたら、休み中という事もあって結構混んでました。
舞浜駅付近の安いホテル(url)から舞浜駅に着いたらもう興奮。
夏休み中って、キャンパスデーパスポートをやっているからか、やっぱり学生さんのグループを多く見かけます。
旅行の人もいるんでしょうかね。
そんな中、若い女性のお客さん率の高いこと!話には聞いていましたが、あまりの多さにびっくり!
勿論、幼稚園~小学生ぐらいの女の子やそのお母さん、初老一歩手前のおばあ様もいて…
ファン層の厚さにまたまたびっくり!
あんまりにも沢山見かけるので、私もショップに行ってみました。園内も混んでいましたが、
ショップ内もすごい混んでいるんですね!
普通のサイズのミッキーを「確かにかわいいな~」と見て終わりにする…つもりだったのですが、じっくり見ているとその愛嬌のある顔立ちについ…ええ、買ってしまいました。
お金を持っている時に出会っちゃうと誘惑に負けちゃいますね。
そういう事で我が家に仲間入りしたミッキーですが、他のお土産を買いすぎて、可哀そうなことにまだ裸…(涙)
せっかくですから、次行った時にはいろいろなお洋服を買ってあげたいですね。
それまでは何か自分で作ってあげようかな…と思っています。ちょっと前まで「いっぱいいるな~」ぐらいだったのに、手に入るとつい世話を焼いてしまって…魅力って不思議!  


Posted by dexsia at 15:24日記

2014年10月02日

再利用してみよう

掃除機を収納しているキャスター付きの物を処分しようと思っていました。
それは、キャスターが付いているので、いろいろなものをコロコロ運べます。
この冬の為に、フットバスを買ったのですが、お湯を入れると相当な重さになるため、リビングに運んでくるのにどうしようと
思っていたので、ちょうどこのキャスター台が使えるのではないかとおもって、リユースすることにしました。
なんでも、処分するだけじゃなうくて、いろいろなものに使えるものは、再利用したらいいと思います。
そこは、頭を柔軟にして、便利に節約して生活していきたいともいます。  


Posted by dexsia at 10:34日記

2014年06月21日

支援していく仕組み

昨日、本屋で買ってきた雑誌の記事の中に「ワーキングプア」について書かれていました。要するに、仕事をしているのに貧乏ってことですかね。
何か所もの採用試験を受けても採用されず、結局パートやアルバイトで生活をしのいでいるとのことです。

アルバイトやパートの収入ではひとり暮らしは無理でしょう。雑誌ではそれらのほとんどの人達が実家暮らしを余儀なくされているとのことです。

ある程度の年齢で実家暮らしをしていると、家族との葛藤もあって心身ともに休まることもないような気がします。
女性ならば結婚したらいいとかで済む問題ではなく、何とかそういう人たちを支援していく仕組みを作る必要があるように思いました。  


Posted by dexsia at 23:04日記

2014年02月13日

かわいらしい姿

いつからでしょうか、ここのところ10年くらいでしょうか、ここは地方のさほど大きくない町で、
高齢者が比較的多いのですが、みなさん、身なりをこぎれいにしておられます。
特に金持ちが多いわけではありません。ごく普通の人々です。
高い服ではないけど、清潔感もあります。
ご婦人は高齢でもチュニックを着こなして、全体のシルエットもかわいらしいです。
一昔前のグレーや小花模様といった高齢者の柄というのはほぼなくなりました。
いい時代になったと思います。化粧もうっすらされています。ケバくもないです。
ヘアースタイルもまともです。
概ね若い人と極端な差がないので、じっくりみないと年齢は本当に判別しにくい程です。
やっぱり、高齢者でもかわいらしい姿というのは見ていてもいいものです。  


Posted by dexsia at 21:04日記

2013年07月06日

ブログを始めました



オープンです☆
しかし・・・
どんな中身にしていこうか決めてない
シロウト丸出しですが
時々アクセスしてくださいね  


Posted by dexsia at 14:12日記